読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ横断2人旅

結婚記念にNY→LAをレンタカーで横断した2人の旅日記

DAY12 さよならアメリカ

最終日の朝 4月14日、7時半起床。快晴の青空。 アメリカ横断の旅もついに最終日。日本への飛行機は12時半。移動のみの一日だけれど、ホテル近くのビーチを散策してから空港に向かうことに決める。名残惜しくも荷物をパッキング。 旅が終わりに近づいて…

DAY11 We Love KOBE!!

勝負の日が始まる 4月13日、9時起床。快晴。日差しが強く、じっとしていると暑いぐらい。 今日はいよいよコービーの引退試合の日。ある意味、今回の旅のいちばんの目的、ハイライト。朝からコービーのジャージを着て気合を入れる。 とは言え、試合は夕方…

DAY10 サンタモニカに夕陽が沈む

さぁ、LAへ 4月12日、8時半起床。再び快晴で最高の青空。 この日は日程に少しだけ余裕があったので、久しぶりに朝寝坊した。ホテル内のショッピングモールでメキシカンの朝食を食べ(すっかりお気に入り!)、美味しいコーヒーもテイクアウト。スーツケ…

DAY9夜編 光の海ラスベガス

アメリカ横断の旅9日目夜編。タイムゾーンをまたいでまた1時間特をできると思ったものの、時差の迷宮に突入…。しかし、世界一のエンターテイメントシティ・ベガスは不夜城だった!大騒音のカジノ、まばゆいネオンにくらくらし、思わず漏らした一言とは…

DAY9昼編 おいでよ、グランドキャニオン

アメリカ横断の旅9日目。アメリカ人の心の原風景Grand Canyonへ。ところが、朝からナビが変なルートを指示したり、地図をなくしたり、あげくのはてには車のキーまで!

DAY8 グランドサークルとカナブの悪魔

夜明けの空 4月10日、4時起床。快晴。 旅も8日目。すっかり日常を忘れ、旅に没頭していた我々。さすがに残り日数の短さを感じるようになってきたけれど、まだまだドライブは続く。きょうもどんなワクワクが待っているのか、夜が明けきらないうちに目覚…

DAY7 憧れのモニュメントバレー

西部劇の舞台へ 4月9日、7時半起床。薄曇り。 ホテルの可愛らしいレストランで朝食ビッフェ。メニューも豊富なので、タコスやワッフルを焼き、きょうも「ランチ用に」とナプキンに包んでこっそり持ち出す。だんだん日課になってきた。 アメリカの薄味コー…

DAY6 ルート66を西へ!夕暮れのサンタフェ

アメリカ横断の旅6日目。ルート66を通って、日本人には宮沢りえのヌード写真集でおなじみのサンタフェへ。赤茶色の日干し煉瓦の家々が並ぶ街はアメリカであってアメリカでない、不思議な魅力に満ちていた。

DAY5 オクラホマまで激走!

ニューオリンズを出発 4月7日、7時半起床。快晴。 ルート変更してニューオリンズに立ち寄ったため、この旅いちばんの長距離移動になる一日。気合で早起きし、名残惜しいけど8時頃にはホテルを出発! と言いつつ、まずは郵便局へ寄り道。DCで買った絵ハガ…

DAY4 やってきたのはニューオリンズ

アメリカ横断の旅4日目。明日の予定は明日考えようということで、旅程を急きょ変更し、JAZZの街ニューオリンズへ。ミシシッピ川に夕陽が沈み、バーボンストリートにはサックスの音色があふれる。立ち寄った最古のバーで、横田基地にいた親子に話しかけられ・…

DAY3 南部でのんびりと

早起きして出発 4月5日、7時起床。晴れ。 昨日の疲れか、さすがに眠い。きょうの目標は、できるだけ早く彼女の姉夫婦が住むアトランタにたどり着くこと。 Quality Innのコーヒーは予想通りの薄さだが、パンケーキやヨーグルトなどは食べ放題。時間とお金…

DAY2 大陸横断開始。NJ→DCへ

不安だらけの出発 4月4日、7時起床。曇り。 いよいよアメリカ横断の始まり。やや緊張しながらホテルを出る。レンタカー店まで歩いて5分ほど。不安を抱えつつカウンターで手続き。 前述の通り、予約していたのに「フルサイズの車はない」と女性店員に言わ…

DAY1 アメリカ上陸!NYは寒かった

旅立ちの朝 4月3日、6時起床。小雨。 前夜は夜が更けるまで荷物のパッキングに追われて寝不足。でも、緊張と興奮のためかあまり眠気を感じない。 地下鉄で東京駅まで出てから、バスで成田空港へ。 搭乗するのはニューヨーク行きのANA便。せっかくの新婚旅…